エロチャットアプリ

エロチャットアプリで知り合った男性から会おうと言われました。年齢も近いし、見た目も悪くなかったし、お互いに彼氏彼女がいないからいいかなと思いました。そして、エロチャットアプリを初めて初相手の男性と会いました。
待ち合わせ場所にはすでに男性はいました。「ホテルに行く。お茶でも飲む。」大胆な言葉に私はいきなりホテルには無理と断り近くの喫茶店で会話をしました。ところが会話をしながら店員が私達を見ていない隙に男性は私の太ももを触る。拒否をしました。すると、男性は手を下げてくれるけどまた触り出します。そして、次は私が履いているスカートの中。
エロチャットからオナニーの見せ合いに発展
大胆すぎる彼の行動に普通なら怒ると思うけれど私はその行動に感じてしまい、もっと触って欲しいと両足を開き男性が触りやすいようなポーズをしてしまいました。そのせいか男性はもっと大胆になり私の耳元で「トイレに行ってパンツを脱いできて。」と、指示をしてきました。正直ノーパンはしたことないから無理と思ったけれどこのスリル感を止めたくなかった私は男性の指示に従い、脱いだパンツを男性にあげました。すると、男性はパンツを鞄にしまい、私が本当に履いてないか触ってきましたが、その手は私のあそこ。濡れてしまっている私のあそこに男性は小さな声で「すごく濡れてるね。これでもホテルに行かないの。」と、言ってきましたが、もう無理と思った私は頼んだコーヒーを急いで飲んで男性と一緒に店を後にしました。そして、ホテルに行くことになりました。
センズリ鑑賞
テレフォンレディ