カテゴリー別アーカイブ: 相性

困った時に助けてくれる人

 困った時に助けてくれる人を探すために、SNSを利用しました。
23歳のフリーターです。
時給が安いアルバイトですから、仕事の割には実入りが少ないのです。
遊ぶお金が本当にない。
生活するのみで、ぎりぎり状態。
だからこそ、困った時に助けてくれる人の存在が、眩しいほどに感じられていました。
パパ活っていう、素晴らしい男女関係が世の中には存在しています。
困った時に助けてくれる人、肉体関係を求めない人を探したいと、当たり前のように考えるようになってしまっていたんです。

 困った時に助けてくれる人を探すとき、一番便利だなと感じたのがSNSでした。
SNSは、利用していない人を見つける方が難しいほど、世の中に浸透しています。
しかも完全無料で、高い匿名性があります。
こういう場所で、体の関係を作らない優しい紳士と出会えるような予感を感じてしまっていました。

 日頃から、頻繁に使っているのはTwitterです。
Twitterには、裏垢というのまであります。
また、企業のアカウントなどもたくさんあります。
パパ活サイト
ありとあらゆる人たちが利用している世界です。
だから、富裕層と出会えるチャンスが確実にある、そう思えてしかたがありませんでした。
困った時に助けてくれる人を見つけ出すために、新しくアカウントを作成して、救済してくれる人探しを始めてみました。

 Twitterだから、早めに相手が見つかるのではないか?
そんな思いは、脆くも吹き飛んでいくことになりました。
ツイートしたところで、反響がなかったり。
これは見てくれる人がいないと、反響がないのも当然。
だから、たくさんの人たちをフォローするようにして、フォロワーさんも増やすようにしていきました。
フォロワーさんが増えて行くと、今度はリプやDMが送られてくるようになります。
これらが、お金をくれる人からだったら問題はないのですが、基本冷やかしのみ。
馬鹿にされて終わってしまう。
リツイートまでされて、大炎上だったり。
火の車みたいになってしまっていました。

 SNSは、しばらく利用してみたのですが、より良い出会いを見つけることができませんでした。
これは、利用したサービスが悪かったのかな?
もしかしたら出会いやすいサービスとか、ネットにあるかもしれませんね。
もうちょっとチャレンジしてみようかと思います。
助けて掲示板
パトロンの作り方

ノンケのちんこ

この間、ゲイのハッテン場で有名な某公衆トイレで用を足したんだけどー。
まさか本当にゲイの人がいるとは思ってなくて。
だって、あれだけネットで噂流れてるんだから、もう別の場所に移動してんだろって思うじゃん。
俺、その噂は知ってたけど、別に興味ないし、人も少ない時間帯だったし・・・警戒しないでその公衆トイレ入ったの。
それで用を足して手を洗っていた時に・・・後ろから声かけられたんだよね~。もうホラーかと思ったよ。
ぬーって現れて、それが背も高いしゴツイ体格だし、顔つきもちょっと怖そうな・・・
その人が「ノンケのちんこにしておくには惜しいな」ってつぶやいたんだよぉぉぉ。
っていうか、なんで俺がノンケだと分かった?!
っていうか、ノンケのちんことか言って、いつの間にのぞき見したんだよ?
トイレの主か何か?
男銃というゲイがノンケをフェラする動画にぞっこんになり
確かに、ちんこは褒められたことあるんだよね。
実際、海外なんかいくと、よくゲイの方に声かけられることも多い。
うっかり「外人に話しかけられた、ウキウキ」なんて対応してると、ほんとマジ肛門の危機だからね。
ノンケのちんこにしておくには惜しいちんこ・・・褒められた気がしねぇ。
褒められてるけど、褒められたくねぇ・・・。
手がまだ濡れてる状態だけど、もう慌てて逃げたよ!
あのトイレさ、ゲイのハッテン場としてはもう終わってるかもしれないけど、ノンケのちんこをのぞき見するような仕掛けか何かあるんじゃないのかなぁ。
どこかに覗き穴があるとか、妙な角度で鏡が仕込んであるとか?
乳首責め
クリ舐め

ぽっちゃり女子のパパ活

ぽっちゃり女子のパパ活報告なんて別に聞きたくないけど、大学の友達がそういう話をずっとしてくる。
その子と取ってる講義が被る日があってさ。その曜日だけはその子とゴハン食べるのが習慣になってて。
どうしても週に一回、その、ぽっちゃり女子のパパ活記録を聞くハメになるわけ。
別にパパ活がダメとか思ってないよ?
他にもパパ活してる子いるし。
私は、別にそこまでしてお金が欲しいわけじゃないのもあるし、将来の役に立ちそうなバイトをもうしてるので、興味がないだけ。
だから余計に、私にパパ活のことを話したいみたいだね。
色々話を毎週聞いてるからある程度の事情は分かってるから言えるんだけど・・・
その子、ずっとぽっちゃりで小学生の時からぽっちゃりで、男子からも女子からも微妙にイジメにあってたみたいなんだよね。
イジメっていうかイジリ?
パパ活をするシングルマザー
それで自分は誰からも相手にされない、普通のことが普通にできない人間だって思いこんでたみたい。
大学に入って、初めて普通に合コンとかに誘われたりして、「ぽっちゃりでも普通にしてていいんだ!」って目覚めたらしい。
それで、ぽっちゃり女子のパパ活も結構イケるんじゃないかって思ったらしく、周りがそういうことしてたのもあって、パパ活始めたって。
そのぽっちゃり女子のパパ活報告、私が期待してたより最近上手く行くことが多いんだよね。
多分、徐々にパパ活のコツをつかんできたんじゃないかな?
ぽっちゃりでイジられ慣れしてるから、空気は読める方だと思うのね。
だからパパ活に向いてたのかも、そのぽっちゃり女子。
セックスをしてお金を貰う
謝礼交際